キャッシングの返済方法・返済方式

キャッシング返済キャッシング返済の方法はいくつかありますが、借りたお金には金利がかかり、最終的には「元金+利息」を返済します。返済は、提携コンビニエンスストア、提携ATM、CD機、指定銀行口座、自動口座振替など様々な方法で可能です。
また、利息は「借入残高 × 実質年率 ÷ 年間日数 × 利用日数 = 利息」で計算できます。
利息の上限というものも貸金業規正法により定められており、上限は実質年率 29.20%以下と定められています。ですのでこれ以上の利息を請求する業者は法律違反になります。

キャシング返済実質年率15.0~18.0%!即日ご融資≪アットローン≫キャッシング返済

「元金+利息」は以下のような返済方式で月々返済していくことになります。

キャッシング返済約定返済
約定返済とは、キャッシング・ローンを契約した時点で「毎月いくら返済する」というように取り決められている返済予定のことです。


キャッシング返済元金均等方式
元金均等方式(がんきんきんとうほうしき) とは、ローン借り入れ元金を返済回数で割った金額に、毎月の利息を加えた額を返済する方式です。
毎月の支払額が「元金+残高に対する利息」なので毎月返済額が異なる。返済していくだけ残高が減るので対する利息も減り、毎月の支払額も減っていく仕組みになっている。

計算方法:
1.毎月の元金充当分=借入残高÷支払回数
2.月間支払利息=借入残高×(年利÷100÷365×30)

借入残高から毎月の支払のうち元金充当分のみを借入残高から引き、毎月の月間利息額を算出する。
メリットは元利均等返済」に比べてローン残高が確実に減り、トータルで支払う利息が少ない


キャッシング返済元利均等方式
元利均等方式(がんりきんとうほうしき)とは、毎月の返済額(元金返済分+利息充当分)を一定額に設定し、内訳(借り入れ元金部分に対する支払額とその利息分)のみを変化させる返済方式のことです。
返済当初は利息充当分の割合が高く、返済が進むにつれ元金返済分の割合が大きくなるのが特徴で、住宅ローンをはじめ高額ローンの返済に用いられることが多いです。

計算方法:
1.支払月額=借入金×(年利÷12/÷100)÷{1-(1+年利÷12÷100)^(-返済回数)}
2.支払利息月額=残高×年利÷12÷100
3.元金充当分月額=支払月額-支払利息月額

メリットは毎回の返済額が同じで返済の見通しが立てやすいということです。


キャッシング返済リボルディング方式
リボルディング方式を通称「リボ払い」といいます。
月々の返済金額を一定に設定したうえで、利用金額に応じて借金返済回数が決まります。
リボルディング方式は、キャッシング・ローン支払額の算出方法によって更に細分化されます。
利用金額・利用件数に関係なく、月々の支払金額を一定に設定して支払っていく方法です。分割払いと違うのは、支払回数を指定するのではなく、月々の支払額を定める点です。

月々の支払額の定め方により、以下のような方式があります。

キャッシング返済元利定額リボルディング方式
元利定額リボルディング方式 とは、リボルディング方式を更に細かく分類したもので、「毎月1万円」など、あらかじめ決まった定額(元金+利息)を支払う方式のことをいいます。
リボ払いの月々の支払額が1万円であれば、1万円の中に元金+金利分が含まれています。

キャッシング返済元金定額リボルディング方式
元金定額リボルディング方式 とは、リボルディング方式を更に細かく分類したもので、毎月、あらかじめ決まった定額と別に支払利息額を支払う方式という意味です。
例えば元金返済部分を1万円としますと、月々に1万円+金利分(利用残高x月利)が支払額となります。

キャッシング返済元金定率リボルディング方式
元金定率リボルディング方式 とは、リボルディング方式(リボ払い) を更に細かく分類したもので、毎月定額と別に、利用残高・日数に応じた利息を支払う方式のことです。
利用残高(元金)に対して~%と定率の割合を乗じて、月々の支払額を定めるリボルビング払いの方法。

キャッシング返済残高スライドリボルディング方式
残高スライドリボルディング方式とは、リボルディング方式(リボ払い) を更に細かく分類したもので、限度額が高額なカードの場合に、元金の残高が減らないことがないよう、毎月の返済額・最低支払額が借り入れ残高に応じてスライド(変化する)返済方式です。スライドされる部分によって更に細分化されます。
利用残高が大きい場合は月々の支払額も大きく設定されており、支払が進み利用残高が小さくなると、月々の支払額も小さくなります。
消費者金融では最も多く採用されています。当然ながら残高が増えると支払額も上がります。設定されている支払額はあくまで「最低額」・「下限」ですので設定金額以上の返済も可能です。
メリットは余裕があるときに臨時に返済できるということがあげられます。

キャッシング返済残高スライド元金定額リボルディング方式
残高スライド元金定額リボルディング方式 とは、リボルディング方式 を更に細かく分類したもので、借り入れ残高によって利息を含まない定額がスライドする方式のことです。

キャッシング返済残高スライド元利定率リボルディング方式
残高スライド元利定率リボルディング方式 とは、残高スライドリボルディング方式 を更に更に細分化した方式で、借り入れ残高によって定率がスライドする方式のことです。

キャッシング返済残金スライド元利定額リボルディング方式
キ残金スライド元利定額リボルディング方式 とは、リボルディング方式 を更に細かく分類したもので、消費者金融では最も多く採用されている返済方式です。
借り入れ残高によって、返済額(定額+利息額)がスライドする(変化する)方式です。
単純に「残高スライドリボルビング方式」と記載されていることが多いです。